創業1904年 私たちは、計る「基準」を作っている会社です。

おすすめ製品

基準温度計

法廷基準器として常備されるものです。各種の温度計の製作、検査、修理に用いられます。経年変化の極めて少ない安定した材料でつくられた示度の正確なものです。型状は二重管で、国立研究開発法人産業技術総合研究所の成績書がついております。なお、基準器検査を受けられる対象者は、計量法上の届出製造事業者、届出修理事業者及び適正計量管理事業所の計量士等に限定されております。

大型 二重管標準温度計 (二重管精密温度計)

中型 二重管標準温度計 

小型 二重管標準温度計

日本薬局方温度計

各種温度計1本から販売しております。

この温度計はすべて浸線付です。水銀球の下端から浸線までの距離58~62mmいずれも全長280~300mm、径5.7~6.3mmで、すべて日本計量振興協会の試験成績書が付いております。

◆試験成績書付。
◆トレーサビリティ書類発行可。(別途費用)

※再検定費用に関しましてはお問い合わせ願います。

標準比重計 19本組 大型

東亜計器製作所 ガラス温度計へのこだわり

東京都大田区にある株式会社東亜計器製作所は明治37年創業。
基準硝子製温度計を継承し製造している、計る「基準」を作っている会社です。

お知らせ

2018/07/02
ホームページリニューアルしました。